BBクリームって何を基準に選ぶ?

BBクリームの第二次ブームは2011年ごろです。
今から7,8年も前になります。
覚えている方もいると思います。

 

そもそも第一次ブームってどうだったのか?って話ですが、第一次ブームは韓国がブームの元になっていました。
でも、色がグレーっぽくくすみがちという理由から一時衰退していとのです。
それが2011年に入り、日本処方・ハイブランドの参入でブームとなりました。

 

そしていろいろなBBクリームが販売されたわけですが反面、これだけたくさんのメーカー、ブランドから発売されだすと「BBクリームって何を基準に選んだらいいんだろう?」と迷ってしまいます。

 

そこでカバー力は、もはやファンデーション級。
スキンケア効果も格段にアップしてるBBクリームの選び方についてです。

 

軽いこと

「しっかりメークはしたくないけど、紫外線はカットしたい!」
「気になるところはカバーしたい!」
そんな休日メークは軽くないと。
「BBクリームは厚い」というイメージを持たれているかもしれませんが、BBクリームも確実に進化。
かなりのつけ心地の軽さを実現しています。
クリーミーなんだけど肌滑りも良くって、なじませやすいモノがいいですね。

 

ベージュ色

韓国のものは、どちらかというとグレーっぽい色のものが多くて、くすんで見えるからちょっと、という意見もありました。
そういう声も反映されて、最近のBBクリームは日本人の肌に合いやすい、やや黄色がかったベージュ系の色味が増えています。
なので、ベージュ系を選んでみたいですね。

 

カバー力

その1とも関連しますが、軽いとカバー力が落ちそうなイメージありますよね。
それが技術の進歩ですね。
軽くて滑らかなテクスチャーなのに、毛穴やしみなどの気になる部分をしっかりとカバー。
でも、仕上がりはあくまでもふんわりとナチュラルに。
そんなBBクリームを選びたいですね。

 

参考にしてあなたにあったBBクリームを選んでください。